一からの学び直し

放送大学の期末試験が終わり、いつもの日々を送っています。

今回の期末試験は出来が極端でした。

英語科目は楽勝でしたが、物理や化学は並大抵のことでは太刀打ちできないと感じました。

既に来学期の予習を進めていますが、化学の専門科目などはなかなか頭に入りません。

物理や化学は大学受験レベルまで遡って再学習する必要があります。

大学院どころではない状況ですが、必ず崖を登りきってみせます。

万物は流転する

万物は流転する、そのように記したのは古代ギリシャの哲学者だったように記憶しています。

物理でエネルギー保存則を復習し、化学で分子や原子の振る舞いを学んだ今となっては、世の中というのはエネルギーの移転・交換であり、万物は絶えず流転しているのだと感じます。

仮に今日、明日、自分自身が亡くなっても、分子や原子として形を変えて、この世の中に存在し続けて、いずれ他の生命体を形作る(輪廻転生)ということであり、死を恐れずにすむような気がしています。

最近感じていることを記してみました。

ケトルベル始めました

皆さん、タイトルのケトルベルはご存知ですか?

ケトル、つまりヤカンのような面白い形をしたトレーニング器具のことです。

ロシアで考案されたようです。

取っ手の先に数kgから50kg程度の鉄球がついていて、初心者は女性で8kg、男性で12kgから始めるといいそうです。

私は数ヶ月前に12kgのものを購入していたものの、予想以上に小さく軽かったものですから、使用せずじまいでした。

最近、ダンベルだけの運動に飽きてきたものですから、ケトルベルを始めたところ、結構面白いです。

全身運動で有酸素運動でもありますので、体幹の強化や減量に効果がありそうです。

体幹では背中を気にするようになりました。

今まで背中の筋肉を意識したことがなかったのですが、積極的につけていきたいと思います。

明治生まれの祖父と英字新聞

今年に入って継続していることに、英字新聞の精読があります。

1年ほど前からジャパンタイムズを購読しているものの、気が向いたときに目を通すだけでした。

時事英語学校に通わなくなってからは、なおさら遠のいていました。

昨年一年間で、TOEICのリーディングの点数が安定化しましたが、今年に入ってふと英字新聞に目を通したところ、以前よりも読み易く感じることができました。

それから、毎日、30分でいいので精読を行うようになりました。

私の母方の祖父は、私が生まれる前に亡くなっていたのですが、幼い頃、よく母から祖父と英字新聞の話を聞かされました。

明治生まれの祖父はろくな学歴がないにも関わらず、働きながらよく勉強し、炭鉱経営で成功してからも学ぶことを継続し、母の目には英字新聞を読む祖父の姿が目に焼き付いていたそうです。

実家に戻るたびに、髪を固めてステッキを持った背広姿の祖父が写っているセピア色の写真を見ては、母の話を思い出します。

英語が嫌いだった私が40歳を過ぎてから英語学習に目覚め、祖父のように英字新聞を読みようになるとは、これも宿縁ですね。

身体の変化その3

年末年始の過食で少々リバウンドしました。

それでも軽い筋トレにより、基礎代謝が増加したおかげで、すぐに戻ったように思います。

力こぶ周りを測ったところ、ちょうど35cmでした。

パンツが緩くなってきたので、ウエストにようやく効果が現れてきました。

肩にも筋肉がつき、徐々に逆三角形の体型に変わりつつあるようです。

毎日少しずつでも続けることが大切ですね。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR