痛恨のマークミス

日曜日に5ヶ月ぶりのTOEIC公開テストを受験しました。

出張と重なり、東京での受験でした。

ここ数ヶ月というもの英語学習は毎日1時間程度で、英単語中心です。

TOEICの音源に触れていないため、リスニングが一番の不安材料でした。

会場は大きな講堂にラジカセ一つ、しかも私の席は受験地変更のため一番奥の隅です。

音量が小さく席移動も考えましたが、そのまま開き直って受験しました。

リスニングは音量に悩まされながらも、なんとか切り抜けました。

相変わらず、Part2で悩む選択肢がありましたが。

リーディングは全体的に問題が素直に感じました。ただし、漁師関連の問題は内陸国の受験生に不利なような気がしました。

Part7では最後の方の問題で一問迷っていて、終了時間ぎりぎりに修正したところ、痛恨のマークミスをしてしまいました。

ミスに気づくと同時に終了の指示があり、訂正できませんでした。

確実に正解の箇所を修正してしまったため、2問失うことになりました。

最後に慌てて修正するものではないですね。

5ヶ月ぶりで、TOEIC学習から離れていた割には全体的に試験の感触が良かっただけに、痛恨のマークミスでした。

リスニング470点前後、リーディング460点前後と予想します。

戦略的受験

今週は放送大学の期末試験のため、木曜日まで職場を休んでいます。

科目登録を通常の3倍ほど行っていたのですが、中間レポートで80点以下の科目は来期に受験することにしました。

放送大学で学ぶ理由として、今までおろそかになっていた理系科目の学習に加えて、高いGPAの取得にあります。

大学でも大学院でも、とりわけ大学では授業に出なかったため、平凡なGPAしか取得していません。

海外ですと大学院進学で高いGPAが必要です。

将来のことはわかりませんが、高いGPAを取得しておくのは保険になります。

そのような意図もあって、なるべくA評価を揃えたく思い、テキスト持ち込み科目や自分となるべく相性の良い科目に絞って受験しています。

来期は科目登録を抑え気味にして、もう少しじっくり取り組みたく考えています。

CFA

皆さんはCFAという資格をご存知でしょうか?

日本語訳では米国証券アナリストと言うそうですが、日本の証券アナリストの数倍は難しいと思います。

最近、証券会社のシニアストラテジストの肩書を持つ方が会社にいらして、その方がCFA資格を持っていました。

私も昔カリキュラムに申し込んだものの、当時の英語力では1次試験のテキストだけで数千ページある英文を読みこなすのは無理と感じて諦めました。

最新のテキストだけはKindle版で持っており、数千ページの英文に挑むのも面白いかなと考えています。

優秀な人に接すると刺激を受けます。


TOEICのリーディング

TOEICで900点以上の高得点を安定的に取得するには、リーディングの安定化が必須と感じています。

私自身、ここ2年ほど、ほぼ毎回900点を維持していますが、それはリーディングがほぼ450点以上で安定しているためだと思っています。

リスニングは当日の体調や教室の運不運に左右されるため、点数がブレやすく感じますが、リーディングはその点、実力が的確に反映されます。

さて、TOEICのリーディングで450点以上取得するキーは何でしょうか?

私はPart7の精度にあると考えています。

そして、Part7で間違いをなくすには何が必要でしょうか?

それは、リテンション力の強化と十分な時間と考えます。

リテンション力を鍛えるには、普段から設問を読まずに、本文を通読して、いったん頭の中で内容を整理したうえで設問に移り、なるべく本文に戻らずに回答することが有用でしょう。

また、Part7で十分な時間を確保するには、Part5,6で18分以内というのが一つのラインと考えます。

20分でも問題はないのですが、残り55分と考えると、全問解き終えることに意識が働き、精読に影響が出てしまいます。

残り57分あると、Part7でじっくり精読ができ、安定して450点以上取得することが可能です。

第221回TOEIC公開テスト受験

日曜日に、東京の学習院大学でTOEIC公開テストを受験しました。

受験された皆さま、お疲れ様でした。

英語学校関係の友人の結婚披露パーティーと重なり、受験地変更しました。

私が受験したフォームのPart1の1問目はスーツケースを引く女性でした。

試験の主観的な難易度は以下のようなものです。全般的に易しく感じました。

Part1 やや易
Part2 普通
Part3 やや易
Part4 やや易
Part5 やや易
Part6 やや易 
Part7 普通

所要時間はPart5で10分、6で8分、7で55分、終了時間2分前に解き終えました。

Part5、6が目標通りの時間で終わったため、Part7に余裕を持って取り組むことができました。

Part6はよく読まないと誤答を選んでしまう良問がありました。

また、最近「きこえーご」の面接に関する動画で学習したlで始まる動詞が出てきて即答できました。

リスニング480点前後、リーディング480点前後と予想します。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR