通訳案内士試験二次

今日は通訳案内士試験の二次(口述試験)を受験してきました。

場所は三軒茶屋の昭和女子大です。TOEICでこの会場に当たったことがあり、いい思い出がありません。

ロクに勉強していなかったので、最後まで受験すべきかどうか悩みましたが、せっかくのチャンスなので腹をくくって受験しました。

大学の正門手前で呼び止められました。何かと思えば、某有名TOEICブロガーさんでした。同じ時間帯とは奇遇です。

私の場合、最初の英訳問題からしてつまづいてしまい今年の合格は望み薄ですが、受験して正解でした。

試験時間はわずか8分ですが、この高揚感といったら、TOEICの2時間を走りきったのに相当するものでした。

この試験は受験の時間帯によって問題が異なるため、運の要素が否定できないですが、3回くらい受験すれば自分の射程内の問題に出くわすような気がします。

失敗もやらないよりはマシだということを感じた一日でした。逃げなくてよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。お題が去年より難しかったのでは??と思いました。

やはりガイドの試験ですね〜

Re: No title

Takaさん

コメントありがとうございます!試験お疲れ様でした。

他の時間帯だと私でも十分対応できる問題が出たようで、悔しい思いでいます。

運の要素が強い試験だと感じました。

お疲れ様でした。

りゅうさん、takaさん、

私も敗北感強いです。

確かにお題昨年よりspecificになってましたね。あと試験官の日本語を読む速さも違うようで、時間帯や試験官との相性もありますよね。
でもどんな問題でも状態でもできる人はできますから、根本的に英語の実力ないんです、私。(-_-;)

あの忌々しい二次試験のショックから立ち直れず何にもやる気が出ない状態でしたが、夫に背中を押され英検に挑戦することになり少し元気が戻って来たところです。TOEICも毎回ではないですが、受けます。(^^)

takaさん、900突破おめでとうございます!!
(takaさんのブログにコメントできなくて、ここにお邪魔します。りゅうさん、スミマセン)

またコメントさせて下さいね。

Re: お疲れ様でした。

カメ吉さん

受験お疲れ様でした。

TOEICのような全国一斉の試験と異なり、かなり運の要素が強いと思います。
ただ、おっしゃるとおり、実際にガイドを行うためには幅広い知識が必要なので、高度な語学力を身につけないといけないですね。

私は英検受験の経験がないですが、そろそろ受けようかと思っています。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR