英語で英語を学ぶ楽しみ

英語力に応じて英語を学ぶ方法が異なってくることは、英語学習者の皆さんでしたらよくご存じのことと思います。

例えば、英語力の基礎となる英単語の学習法を考えると、以下のとおりです。

まず、はじめて英語に触れる際には、易しい英単語集の記憶を中心に、易しめの英和辞典を補助的に使用します。

大学受験等で4,000~6,000語程度の英単語を習得する際には、中程度の英和辞典が活躍していることでしょう。

場合によっては、周囲から外国人学習者向けの英英辞典を勧められることも増えてきます。

私も最初はロングマンの英英辞典に始まり、現在ではコウビルド英英和辞典を中心に学習しています。

紙のものも持っていますが、今ではもっぱらアプリ版を使用しています。

コウビルドのいいところは、単語が英文で説明されているために、単語の定義を読むだけで文の構造を理解することになり、文法の復習ができる点にあります。

反対に、定義文が一瞬に頭が入らない段階では、英英辞典による英語学習が苦痛になってしまい、時期尚早とも言えます。

外国人学習者向けの英英辞典は限られた語数で説明されていて理解しやすい反面、学術用語等の単語には対応できない難点があります。

その際には、ネイティブ向けの英英辞典が活躍します。最近、趣味で生物学や物理学の本を読み進めていますが、そんなとき頼りになっています。

説明文の語彙レベルに制限がないため、わからない単語をアプリのジャンプ機能で次から次へと調べることになりますが、これこそが英語で英語を学ぶ醍醐味だと感じます。

小学生あたりだったでしょうか。父親が持っていた国語の辞書を借りて、難しい言葉を次から次へと調べて楽しんでいた記憶が呼び起されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

合宿お疲れさんでした。
これからもよろしくお願いします。
ブログに238さんからコメントが来ていました。
返信をしましたが、会いたかったです。
またブログにコメントをもらえそうなので(?)、楽しみです。

お疲れ様でした

梅さん

コメントありがとうございます。

充実した三日間の合宿でしたね。

今後ともよろしくお願いします。

No title

238さんから連絡がありました。
2日目とUFCで隣だった確か山本さんという男性の方だったと思います。

ブログはされていないようです。

3人が同じところにいたとは不思議ですね。

今後共よろしく。

25日頑張りましょう。

Re: No title

梅さん

もう一人の山本さんの方ですね。

顔と名前が一致しました。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR