ブラック企業にて(その3)

実は月曜日に退職願を提出するつもりでいました。

社長のパワハラだけでなく、現在の会社の体制にコンプライアンス上の問題があると認識していたためです。

それが、公開テスト前日の土曜日に、英語学習そっちのけで名作「アルケミスト-夢を旅した少年」と出会って通読したことから、考えが変わりました。

社風が合わない等の適当な理由をつけて退職願を提出するのは楽です。パワハラ社長と喧嘩しなくていいのですから。

ただ、今回は本に勇気をもらって、自分の仕事上の信念を直接パワハラ社長にぶつける選択をしました。

月曜日はほぼ終日会議で拘束されましたが、結果的に70%程度は納得できる回答を得ました。

今は私の力が必要なため私が残るような流れになりましたが、社長の恨みを相当買ったことでしょう。

社員の立場で面と向かって社長のやり方を批判したのは私が最初で最後でしょうから。

忙しい時期が過ぎれば、追い出される可能性が高いです。

それでも私は勇気を奮って自分の信念を貫き、自分らしい生き方を選択したことを嬉しく思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アルケミスト、TOEICの集まりでクッキーおじさんに勧められて読んだことあります。私の場合は読んだら気が楽になったというか。。とても印象に残っているいい本です。

参戦ありがとうございます!
お仕事大変そうですが、いい方向に向かうといいですね。
がんばってください( ´ ▽ ` )ノ

ありがとうございます。

りっこさん

コメントありがとうございます。

クッキーおじさん、懐かしい響きです。

りっこさんのブログは毎日楽しく読ませていただいています。

そしてブログを読んでいると、可憐なりっこさんの姿が目に浮かびます。

来月はいよいよ新形式ですね。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR