TOEIC新形式問題の復習

今週はTOEIC本試験や模試会への参加予定がないため、日曜日に解いた新形式問題の復習を中心に英語学習を行っています。

とは言っても、新しい職場でのプレッシャーで精神的肉体的にまいっていて、学習時間が激減しています。

TOEIC新形式問題のPart3及び4に限っていえば、音声を聴いていて自然に聞こえます。

具体的には、総じてややスピードが速いかもしれませんが、重要なところは感情をこめて、ゆっくりはっきりと発話されていて、従来よりもメリハリがあります。

従来が楷書なら、新形式は行書のイメージです。

また、従来と比べて公式問題集の解説が希薄で、ある程度の力がないと宝の持ち腐れになる可能性があります。

反面、有料のセミナーや有志の勉強会にて内容を補うと有用だと思います。

復習では単語の聞き漏らしがないように気をつけるとともに、英文を見て自然な会話で用いられる挿入語句を確認・学習しています。

今後も先読みなしで、音声一本で勝負する予定なので、耳の精度を高めていきます。

いつも思うのですが、公式問題集は宝の山なので、しっかり宝を掘り尽くしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR