新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST1

日曜日にイケメンtomoさん主催のTOEIC学習会に参加しました。

教材は新しく発売された新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST1です。

先週はTEST2を解きましたが、今回は嬉しいことに解説付きです。

結果はリスニング93、リーディング93(Part1 5/6,Part2 25/25,Part3 36/39, Part4 28/30,Part5 28/30,Part6 16/16,Part7 49/54)でした。

先週TEST2を解いて問題形式に慣れたのか、前回ほどは疲れませんでした。

また、現行形式同様に、リスニングでは先読みなし、リーディングでは全文べた読み方式を意識して解きました。

リスニングではディレクションの時間にPart3、4の図表だけ丹念に読んでいます。

リーディングではトリプルパッセージであっても、本文を3つ続けて読んだ後に内容をリテンションして、順番通り設問・選択肢を読んで解いています。

リーディングは、Part5で11分、Part6で8分、Part7で56分使ってぎりぎり最後まで解き終えました。

本試験でどうなるかわかりませんが、先読みなしの全文べた読みが有効な気がしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR