第204回TOEIC公開テスト受験

昨日、第204回TOEIC公開テストを受験してきました。

受験された皆さん、お疲れ様でした!

今回は久しぶりにホームの国際展示場前でした。

フォームはA面がピンクのいわゆるメジャーでした。

試験の主観的な難易度は以下のようなものです。

Part1 易
Part2 やや易
Part3 普通  
Part4 普通 
Part5 普通 
Part6 普通 
Part7 難

リスニングはここ数回のうちでは一番いい出来です。時間、曜日、固有名詞を除いて先読みはしませんでした。
従来ですと、先読みを優先するあまり、本文の音声終了を待たずに次の設問・選択肢に目が行っていましたが、音声を最後まで落ち着いて聞くことにより、内容自体を楽しむことができました。試験であってもどうせなら楽しまないと損です。

リーディングは前回のマイナーフォーム同様、Part7の文章量に全文読みが追いつきませんでした。設問・選択肢も難しかったです。最初の短いセットであっても、選択肢が巧妙に作られていて、正解したつもりが実は不正解というパターンでした。

あと3分あれば最後まで精度の高い読み込みができたかと思うと非常に残念です。今回のマイナーフォームは難しくなかったようで、自分の不運を呪いたくなります。

リスニング480点前後、リーディング450点前後と予想します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR