第1回英検コンペに参加(C2プロジェクト)

ブロガーの英語教師さんが提唱するC2プロジェクトなるものに参加しているのですが、このたび、第1回英検コンペが開催されました。

英検1級のうちライティングを除く1次試験の点数を皆で競おうというものです満点は、リーディング51点、リスニング34点の計85点になります。ありがたいことに、本試験受験者だけでなく、自宅受験も可能なシステムでした。

もともと英語が苦手で嫌いだったことから、英検とは無縁の生活を送ってきましたが、このようなお祭りは大好きなので、英検の試験形式も知らないまま参加しました。

事前に各自目標点数を申告するのですが、私は無謀にも目標点65点としていたところ、結果は53点でした。

Part別にみると、こんな感じです。
リーディング(27/51)
Part1 7/25
Part2 6/6
Part3 14/20

リスニング(26/34)
Part1 9/10
Part2 9/10
Part3 6/10
Part4 2/4

リーディングではPart1の語彙問題、リスニングではPart4のインタビュー問題が壊滅的でした。

今回のコンペに際して、私なりのこだわりがありました。
それはリーディングでは全文読みを行い、リスニングでは一切先読みしないというものです。それに加えて英検では許容されている書き取りも行いませんでした。
これは、リーディングにおいては文章を隅から隅まで味わい、リスニングでは音だけに集中して問題を解くというものです。

C2プロジェクトに参加したことで、TOEFLが好きになり、英検にも興味が湧いてきました。語彙とライティングを強化すれば、1次は数ヶ月でもなんとかなるような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

C2のRobertsです。
とても興味深いスコアであり、今、まさに私が目指しているスコアです!
それは英検1級語彙を学習せずに、長文とリスニングで75%以上取ることなんですが、学習方法によっては可能である事を実証していただきました!!
瞬間英作文を中心に基礎を鍛えている段階ですが、いずれTOEIC学習も再開し、その中で英検1級に挑戦できる土台を築いていこうと思っています。

Re: こんばんは。

Robertsさん

コメントありがとうございます!
まさかこのスコアに興味を抱いていただく方がいるとも思いもよらず、大変嬉しく思います。
今更ながら語彙が酷い出来ですね。
何とかしないといけないと思い、パス単アプリで学習を開始しました。1級と準1級を購入したのですが、準1級の単語はほぼ大丈夫そうです。TOEICの語彙と大差ないのかもしれません。ところが、1級となると急に難しくなりますね。
長文問題は語彙問題ほど語彙そのものは難しくないですし、英語特有の言い換えや論理の流れがあるので、簡単ではないですが理解しやすいです。
リスニングはTOEFL学習のおかげでリテンション力がついている感じです。まだまだですけどね。
瞬間英作文はやっていないですが力がつきそうですね。
次回の英検コンペでは合格点を狙いにいきます。
お互い、頑張って行きましょう!


プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR