第201回TOEIC公開テスト受験

本日、第201回TOEIC公開テストを受験してきました。

受験された皆さん、お疲れ様でした!

場所は初めての会場で、音響に問題ありでした。

フォームはA面がピンクのいわゆるメジャーでした。

試験の主観的な難易度は以下のようなものです。

Part1 普通
Part2 普通 
Part3 普通  
Part4 普通 
Part5 普通 
Part6 やや易 
Part7 普通

リスニングはPart1で1問間違えているうえに、Part2で5問程度怪しいです。

リーディングはPart6で時間をかけすぎてしまいました。

Part6、Part7では英文をじっくり細かいところまで読みすぎて、時間管理面で失敗しました。

反面、しっかり読んだ問題については精度が上がっているように思います。

リーディングでもっと上を目指すには、精度を維持しつつ、速く読めるようにしなくてはなりません。

リスニング470点前後、リーディング450点前後と予想します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お疲れ様でした

受験お疲れ様でした。

私も試験が簡単だとは思いませんでした。
ところどころに罠が仕掛けられているように思いました。
精読は重要ですね。

ありがとうございます!

Hさん

お気遣いありがとうございます。
現在、解説に向けての学習を行っているところですが、大変勉強になっています。
Hさん企画の勉強会ですが、20日だけでも参加できればと考えています。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR