ブラック企業にて(その5)

前回書いた部長さんは結局会社に踏みとどまることができました。

休職はせず、うつ病で通院するそうです。

ただ、最近は番頭さんともいうべき別の部長さんへの風当たりが強く、見るに忍び難い感じです。

日によっては6時間くらい罵倒を受けています。

番頭さんが辞めるとなると、会社の存続が危ぶまれます。

社長の下に部長さんが3人いるのですが、一人(私の上司)は2月から入院中、一人はうつ病で通院、残る番頭さんは今にも辞めそうな勢いというすごい会社です。

今のところ女性へのパワハラはないため、男性ばかりが辞めて行って、社長が望む通り、ハーレムのような会社になるかもしれません。
スポンサーサイト

TOEIC卒業のとき

最近、東京のTOEICコミュニティーから離れてしまい、また、TOEIC以外の学習にも関心が行っていることから、いつまでTOEICと向き合うのだろうと、考えることがあります。

今日、公開テストを受験して、自分はまだまだだと確信しました。

自分がTOEICを卒業する日は、TOEICのリスニングとリーディングを日本語のように理解できたときだと思います。

聞いても読んでも全くストレスのないレベルです。

ただし、設問はクイズのようにひねったものがあるので別です。

したがって、得点とは関係がありません。

先は長く、達成できるかどうかもわかりませんが、マスターするとは、こういうことだと思うのです。

第211回TOEIC公開テスト受験

本日、2回目の新形式のTOEIC公開テストを受験しました。

受験された皆さん、お疲れ様でした。

私が受験したフォームのPart1では、以下のような描写がありました。

男性が二人いて、一人が○○を背負っています。
女性がパソコンの前に座っていて、○○を見ています。
男性がコピー機の近くにかがんでいて、○○を○○しています。
○○ルームに人がいません。
中央に○○が積まれています。
女性二人が緑の中を○○しています。

試験の主観的な難易度は以下のようなものです。

Part1 普通
Part2 やや難
Part3 やや難  
Part4 やや難 
Part5 やや難 
Part6 やや難 
Part7 普通

リスニングはPart2で間接的な応答が多いように感じました。
Part3、4は意図を解く問題と図表問題は先読みしました。

リーディングはPart5で12分、Part6で10分使ってしまいました。
Part7は一部を除いて解きやすかったと思います。
いきなり、Ryuさんが出てきて、一瞬固まりましたが。

1分前に終えて見直したのですが、誤って正答のマークを消してしまい、リカバリーできませんでした。

Part5とPart6を何とかしないといけないです。

リスニング480点前後、リーディング460点前後と予想します。

第210回TOEIC公開テストの結果

5月に受験したTOEIC公開テストの結果が出ました。

945(L475、R470)と自己ベストタイでした。

201605

950点の壁にぶち当たっています。

ただ、新形式になっても従来通りの学習をしていけばいいのだと感じました。

日曜日の試験でもなるべく先読みしない、リーディングは頭からのべた読みを継続します。

TOEIC本出版記念イベントに参加

アスク出版から出た「TOEICテスト 新形式だけ でる200問」の出版記念イベントに参加しました。

イベント前にTOEIC学習仲間と梅田のオシャレなレストランでランチしました。

よく会うメンバーに加えて福岡から来られた方も参加して、楽しい時間を過ごしました。

イベントではHUMMERさんから新形式対策をうかがって、来週の試験に向けて気合が入りました。

出版社の方には、そろそろ「でる1000問」のアプリを出して欲しいとお願いしました。

帰宅後はビジネス本が読みたくなって、定番の「アンソニー会計学」をkindleで注文して、読み始めました。

予想以上に平易な英文なので、スピード感を持って読めます。

英語学習の方向性

最近、英語学習の方向性が変わってきたように感じています。

学生時代に苦手意識のあった英語ですが、TOEIC学習のおかげで英語学習が楽しくなりました。

TOEICのゲーム性と寛容なコミュニティーが自分に合致したのでしょう。

TOEICで900点を取得した後、会話力等を身につけるために表参道にある英語学校に1年ほど通いました。

英語学校では英語劇やスピーチを通じて、英語学習の幅を広げることができました。

ただ、その場で感じたのは、日本語でおしゃべり好きな人は英語でもスピーキングが上手ですし、すぐに上達するという点です。

私は逆のタイプで、日本語でも話すよりも読む方が好きで得意です。

英語学校を辞めた後はTOEICに回帰して、自己ベストを更新しました。

今年に入ってからはTOEICに軸足を置きながらも、学術やビジネス分野の洋書を読む時間が増えました。

kindle本ですと、簡単に洋書が手に入り、読み始めることができます。

生物学や化学を英語で学ぶのは新鮮で楽しいです。

TOEICはこれからも毎回受験しますが、学習時間はTOEIC中心でなくなりそうです。

どんな英語学習を行おうが、根っこのところでつながっていると考えています。

自分の今の気持ちにしたがって、楽しく学習することが大切だと思っています。

ブラック企業にて(その4)

ブラック企業に在籍して、はやくも4ヶ月半経ちました。

5月は珍しく退職者が出ませんでした。

ところが今月は雲行きが怪しくなってきました。

部長職で私の半月前に入ってきた方がいるのですが、どうもボスと波長が合いません。

6月に入ってから大声で幾度か罵詈雑言を浴びていたのですが、今日からしばらく休むそうです。

人が辞めたり入院したりで、残る人に負担がかかって退職が続く、負の連鎖が起きそうな予感がします。

名古屋に遠征

この土日に名古屋に遠征しました。

目的はもちろんTOEIC関係です。

ヒロ前田先生とHUMMERさん主催の
「STARTING OVER 2016 愛知」
に出席しました。

『TOEICテスト非公式問題集 至高の400問』を解きながら解説を受けたのですが、復習しがいがあるくらいに間違えました。

とりわけ、意図を問う問題の正答率がよくないです。

これでも学生時代の現代国語の成績は常にトップレベルだったのですが。

出来がよくないだけに、反対にやる気が出ました。

宿は名古屋中心部に空きがなく、笠寺という場所に泊まったのですが、健康ランド併設で気持ちよく過ごせました。

朝から露天風呂に浸かって、リフレッシュできました。また利用したいです。

近況

最近、仕事の方が佳境に入り、残念ながら英語学習時間が減少しています。

効率化を図り、集中的に仕事をこなすことで、何とか休日出勤だけは免れている感じです。

ブラック企業に居ながらも、少しずつ環境に適応しているのですが、それでも毎日胃が痛くなるような状態です。

英語学習は少ないながらも毎日継続していて、TOEICに限らず幅広く学習しています。

どうも学問分野全てが好きなので、TOEFLの学習が最も楽しいです。

アメリカの歴史を学習して思うのですが、アメリカはフランスに足を向けて眠れないですね。

フランスの援助があったおかげでイギリスから独立でき、ナポレオンが土地を売ってくれたおかげで広大な領地を手に入れることができたわけですから。

歴史を学ぶと、今では常識と思えることでも、実は偶然の重なりなんだと思えます。

TOEICのおかげで苦手だった英語が好きになることができました。

これも偶然ですが、TOEICとそのコミュニティに出会えたおかげです。

いずれは数学も克服して好きになりたいものです。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR