TOEIC非公式問題集「至高の400問」セミナーに参加

昨日、連休の初日に「至高の400問」セミナーに参加しました。

著者のヒロ前田先生、テッド寺倉さん、ロス・タロックさん3名のセミナー+サイン会でした。

大阪の会場は受講者の熱気でムンムンしていました。

TOEIC講師の方々も多数お見えでした。

2時間のセミナーで吸収できることはそう多くありませんが、現在の学習法でいいのだという確信を得ました。

現在、TOEIC学習を中心にしながら、TOEFLの参考書や大学受験用参考書を学習しています。

とりわけ、TOEICの新形式で追加された設問は従来からTOEFLにあるものです。

以前にも書きましたが、「TOEFL MAPシリーズ」がお勧めです。韓国本でありながらハングルが一切ないのでお買い得感があります。

職場では、今月入社したばかりの40代の新人さんが退職しました。

最初から長くないと思っていましたし、この1ヶ月全く仕事をする気配がなかったものですから、辞める機会をうかがっているのだと感じていました。

これで5ヶ月連続で退職者が続いています。10人ほどしかいない会社ですのに。

5月に一人入りますが、いつまで続くやら。


スポンサーサイト

Tommyさんの新形式対応TOEICセミナーに参加

土曜日にTommyさんの新形式対応TOEICセミナーに参加しました。

大阪の学習者のために多忙中にもかかわらず、東京からおいでいただきましたことに感謝します。

セミナーでは新形式対応公式問題集TEST1について、ほとんど全ての問題を解説していただきました。

朝の10時に始まり、休憩をはさみながらも夜の7時前までの長丁場でした。

また、参加者約30名のうち、7割の方が懇親会にも参加し、受験者同志の情報交換が行われました。

京阪神に限らず、知り合いの方が名古屋、岡山、広島からおいででした。

そして、二次会ではカラオケで盛り上がりました。

Tommyさんは歌が上手です。びっくりしました。

来月にも大阪でイベントを開催される可能性があるとのこと、楽しみにしています。

前日の金曜日にはTommyさんの新刊「完全攻略模試」を購入し、早速サインをいただきました。

色調からトラ本と呼ばれているそうですね。コスパが抜群です。

英語仲間オフ会に参加

昨晩、ブロガーの大阪の主婦」さん主催の英語仲間オフ会に参加しました。

なにわの要潤、イケメンDeanさんのご紹介です。

午前中からディープな大阪名所ツアーがあったそうですが、私は難波での懇親会からの参加でした。

TOEIC学習者に限らず、英語指導者、英検1級保持者、通訳案内士保持者等10名以上が一堂に会し、関西のノリで楽しく濃い時間を過ごしました。

以前から気になっていたのですが、大阪の主婦さんは、聞きしに勝る賀来千香子似のハイソ系のマダムでした。

おかげさまで、大阪での楽しみができました。

大阪の主婦さん、幹事さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

ブラック企業にて(その3)

実は月曜日に退職願を提出するつもりでいました。

社長のパワハラだけでなく、現在の会社の体制にコンプライアンス上の問題があると認識していたためです。

それが、公開テスト前日の土曜日に、英語学習そっちのけで名作「アルケミスト-夢を旅した少年」と出会って通読したことから、考えが変わりました。

社風が合わない等の適当な理由をつけて退職願を提出するのは楽です。パワハラ社長と喧嘩しなくていいのですから。

ただ、今回は本に勇気をもらって、自分の仕事上の信念を直接パワハラ社長にぶつける選択をしました。

月曜日はほぼ終日会議で拘束されましたが、結果的に70%程度は納得できる回答を得ました。

今は私の力が必要なため私が残るような流れになりましたが、社長の恨みを相当買ったことでしょう。

社員の立場で面と向かって社長のやり方を批判したのは私が最初で最後でしょうから。

忙しい時期が過ぎれば、追い出される可能性が高いです。

それでも私は勇気を奮って自分の信念を貫き、自分らしい生き方を選択したことを嬉しく思っています。

第209回TOEIC公開テスト受験

日曜日にTOEIC公開テストを受験してきました。

現行形式最後のTOEIC公開テストです。

今回の会場は大阪市内、大阪環状線京橋駅から徒歩8分の研修施設「NTT西日本研修センター」でした。

さすがNTTの施設だけあって綺麗で立派でした。

毎日メンタル面で苦しんでいて、それが原因で胃腸炎になったりと体調にもきています。

フォームはA面がピンクのいわゆるメジャーでした。

試験の主観的な難易度は以下のようなものです。

Part1 やや難
Part2 普通
Part3 やや難  
Part4 やや難 
Part5 普通 
Part6 普通 
Part7 やや難

リスニングはPart1でいきなり崩れました。Part2でも前半で迷ってしまい、それが後までひきずりました。
Part3、4は先読みなしです。

リーディングは前回と同じくPart6終了までに22分使ってしまい、Part7は53分でギリギリでした。
隣の男性が左手に数珠ブレスレットをつけており、それが机に擦れてしばしば異音を発し、気になって集中できませんでした。

リスニング460点前後、リーディング440点前後と予想します。

学習時間の減少が反映された結果になりそうです。

第208回TOEIC公開テストの結果

3月に受験したTOEIC公開テストの結果が出ました。

910(L485、R425)とふるわずです。

リーディングは8ミスくらいかと考えていただけにショックです。

マークミスをやらかしたのかもしれません。

毎日ストレスをかかえて、学習意欲も時間も減少していますが、今度の日曜日は全力で試験に臨みます。

201603

ブラック企業にて(その2)

実は4月1日付で新人さんが入社しました。

新人と言っても、40代です。

さっそく社内の状況を見て、異常を感じたようでした。

人がいないのに拡大路線に固執する社長

わけもなく大声でキレる社長

社長室に呼びつけては、関係ない怒りをぶつけて長時間拘束する社長

こういうのを目の当たりにすれば、誰だってびっくりします。

新人さんは転職活動を再開することでしょう。

ブラック企業にて

早いもので、ブラック企業へ転職して2ヶ月が経過しました。

部長の復帰は難しく、昨年の業務を知らないメンバーだけで、昨年以上の業務を行うことが確定しています。

調べてみると、社長は自己愛性パーソナリティ障害の典型のように思えます。

モラルに欠け、現実が見えない人で、自分の力で物事はなんとでもなると考えています。

自分に意見したり、反発しそうな社員を排除して辞めさせてきたため、裸の王様になっています。

社員が辞めすぎて支障が出ているため、以前に比べてパワハラを抑えているのが、目に見えてわかります。

設立2年の10名足らずの会社で、設立からのメンバーは親会社から出向している社長のみです。

社長以外は全員プロパー社員で最長在籍期間1年、半数が入社3ヶ月以内の体制です。

事業が失敗した時点で、社長だけ親会社に戻るのではないかと社員は疑心暗鬼になっています。

近い将来、私がコンプライアンス面で社長と衝突することが予期されますが、その際は徹底的にパワハラ攻撃を受けることでしょう。

ニッチな業界で少人数の会社が大多数なのですが、社員数が20名以上、社歴が5年以上あるような会社を選ぶべきでした。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR