新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST1

日曜日にイケメンtomoさん主催のTOEIC学習会に参加しました。

教材は新しく発売された新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST1です。

先週はTEST2を解きましたが、今回は嬉しいことに解説付きです。

結果はリスニング93、リーディング93(Part1 5/6,Part2 25/25,Part3 36/39, Part4 28/30,Part5 28/30,Part6 16/16,Part7 49/54)でした。

先週TEST2を解いて問題形式に慣れたのか、前回ほどは疲れませんでした。

また、現行形式同様に、リスニングでは先読みなし、リーディングでは全文べた読み方式を意識して解きました。

リスニングではディレクションの時間にPart3、4の図表だけ丹念に読んでいます。

リーディングではトリプルパッセージであっても、本文を3つ続けて読んだ後に内容をリテンションして、順番通り設問・選択肢を読んで解いています。

リーディングは、Part5で11分、Part6で8分、Part7で56分使ってぎりぎり最後まで解き終えました。

本試験でどうなるかわかりませんが、先読みなしの全文べた読みが有効な気がしています。

スポンサーサイト

英語部勉強会に参加

2週続けての東京遠征を行い、土曜日には英語部勉強会「TOEIC対策のすべらない話」に参加しました。

毎度ながら、この勉強会には全国からTOEIC愛好家が集まります。

登壇者の皆さんの話は実体験に基づくだけあって説得力がありました。

そして、懇親会、2次会と多くの方と再会、あるいは、初めての方とも交流して、楽しい時間を過ごすことができました。

主催者の清涼院流水さんはじめ、参加者の皆様、ありがとうございました。

ブラック企業にご用心

先日、転職の話を投稿したところですが、後日談があります。

転職した当日の歓迎会の席で、仕事のできる若手から「ブラック企業へようこそ!実は辞める予定でいます。」との歓迎を受けたのでした。

そして、翌日には私の直属の上司である部長を長時間にわたって怒号して詰める社長の姿を見てしまいました。

社長のパワハラが原因で、主要メンバーが次々と辞めている現実を入社2日目にして目の当たりにしたのでした。

早い人は3日で辞めています。親会社からの出向者以外で1年続いた人はいません。

それでも、社長からの直接の被害を受けるのは部長クラスで、私は部長の指示のもと、新しい仕事を徐々に覚えていく気持ちでいました。

ところが、世の中、何が起こるかわかりません。

私が入社して2週間後の会議中に直属の上司である部長が脳梗塞で倒れたのでした。

辞めた若手社員の助けを得ながら、当該部長が会社の主要な仕事をほぼ一人でこなしていました。

そして、翌日から何故か私が部長代行に指名され、パワハラ社長のもと、部長がこなしていた仕事をいきなり引継ぎなしでやっています。

部長の復帰は難しく、早くも私は転職活動を再開しました。

転職を考えている皆さん、面接では離職率をしっかり確認しましょう!

また、実際に入ってみないとわからないことがあるので、30代半ばまでのやり直しの効くうちに転職を考えましょう。

転職失敗者の嘆きでした。


第207回TOEIC公開テストの結果

1月に大阪で受験したTOEIC公開テストの結果が出ました。

920(L480、R440)で、なんとか900点は維持できました。

当日は棄権したいくらいに体調が悪かったことを考えると、よく踏みとどまったものです。

とは言っても、リーディングで450点を切ると、情けない気持ちでいっぱいになります。

201601

新形式問題対応のTOEIC公式問題集を解きました

日曜日にブチブッチさん主催のTOEIC学習会に参加しました。

前日のPoohさん主催の勉強会に続いての参加です。

教材は新しく発売された新形式問題対応のTOEIC公式問題集のTEST2です。

解説はありませんでしたが、素点によるコンペで私は全体の2位でした。

結果はリスニング86、リーディング91(Part1 6/6,Part2 22/25,Part3 34/39, Part4 24/30,Part5 30/30,Part6 13/16,Part7 48/54)でした。

一言でいえば、従来の形式と比べて疲れました。とりわけ、Part7がリーディングの過半数を占めるので、Part7に苦手意識を持つ多くの初中級者は、試験中に心折れてしまうかもしれません。

私は現行形式同様に、リスニングでは先読みなし、リーディングでは全文べた読み方式を意識して解きました。

リーディングは、Part5で12分、Part6で7分、Part7で56分使ってぎりぎり最後まで終えました。Part7で焦ってしまい一部粗い読みになったので、Part6までであと1分短縮できれば3点くらい上乗せできそうです。

以下、感想です。

Part1は現行と問題の質に変化なく、問題数が6問に減少しただけのようです。
Part2も同様に問題数が25問に減少しただけのようです。
Part3は3人の会話についていけませんでした。図表が与えられている問題は易しく感じました。
Part4は図表が与えられている問題を易しく感じたほかは現行と変わらずです。
Part5は現行と問題の質に変化なく、問題数が30問に減少しただけのようです。
Part6は挿入問題に時間がかかってしまいました。
Part7は解いても解いても終わらない感じでしたが、設問自体は素直でした。

私の場合、リスニングで先読みしていないため回答のリズムが狂うことはありませんでしたが、ディレクションの読み上げ時間が短くなっているので、先読みを行っている方は多少苦しくなるかもしれません。
また、リーディングのトリプルパッセージは本文と設問・選択肢を往復しながら解くよりも、べた読み方式が楽かもしれません。

TOEIC勉強会 シーズン5 テスト7に参加

土曜日にPoohさん主催のTOEIC勉強会に参加しました。

大阪からの遠征で、5週間ぶりの参加です。

シーズン5ではパゴダ2という韓国模試を用いていて、今回はテスト7を解いてきました。

解説はレギュラー陣に加えて、お一人が加わりました。お忙しいなか、ありがとうございました。

結果はリスニング92、リーディング90(Part1 9/10,Part2 26/30,Part3 30/30, Part4 27/30,Part5 37/40,Part6 10/12,Part7 43/48)でした。

今回もリスニングは先読みなしで、リーディングは全文べた読みです。

それぞれあと数点は欲しいところですが、バランスの取れた結果になりました。とりわけ、最近リスニング音声を1.5倍速で聞いているので、模試では音声が遅く感じました。

やはり、模試会はいいですね。

転職後2週間経過

転職後、2週間が経過しました。

新しい環境になかなか馴染めず、英語学習時間が減っています。

ペースメーカーになっていたPoohさん主催の勉強会に参加できないのは残念です。

東京での学習環境が如何に恵まれていたものか、いまさらながら実感しています。

転職先も予想以上のブラックぶりです。

英語学習は主にTOEICのPart5、6の問題集を解いていますが、1セット52問中、3~4問は間違ってしまいます。

もっと精度を上げないといけないです。

新たな挑戦、転職

2月1日付で大阪の企業に転職しました。

安定した公務員からの転職には勇気がいりましたが、キャリアの連続性を重視しました。

大阪の高齢の母の近くにいてあげたいというのもあります。

転職先は不動産のアセットマネジメントを行っている会社で、少人数で設立間もないところですのでいろいろと問題を抱えています。

それも覚悟の上での転職ですので、新たな環境、新たな仕事に慣れるしかありません。

しばらくは英語学習時間が少なくなりますが、TOEICの受験等は環境が許す限り継続していきます。

52歳を目前にした男の新たな挑戦です。

引越し、そしてTOEIC受験

1月30日に引越しを終え、翌日の31日は大阪でTOEIC公開テストを受けました。
申込み後に大阪での転職が決まりましたので、初めて受験地を変更しました。
電話で大阪駅周辺を希望したのですが空きがなく、新大阪での受験になりました。

朝方から体調が悪く、ここ一週間の引越し関係の疲れがどっと出た感じでした。
完全徹夜の日もありましたし、昨日荷物の搬入が終わったところで、なかなか寝つけなかったこともあります。
ちょうど試験開始直前に疲労がピークに達していたため、棄権しようという気持ちも正直ありました。
せっかく受験地変更までして、会場にやってきたのだからと、自分に言い聞かせての受験でした。
フォームはメジャーでした。前から3番目の端の席で、列車の音が聞こえたり、陽射しが漏れたりと少し不利だったかもしれません。

Part1は普通かやや易しく感じました。
Part2は総じて難しいようでした。
Part3と4は最近先読みをしていなかったのですが、体調を考慮して、設問だけ少し読むようにしました。それでも頭がボーっとして、いつもより間違っているように思います。
Part5と6は普通くらいの難易度に感じました。
Part7には52分使ってギリギリでした。文章がいつも以上に頭に入ってこなくて時間がかかり、塗り絵も覚悟しましたが、幸いにもリサイクル問題で多少時間を短縮できました。正解できているかどうかは別ですが。

今回は、久しぶりに解いていて苦しく感じた試験でした。ギリギリ900点に乗っていて欲しいと祈る気持ちです。
試験終了後、英語部のDeanさん、Sageさんを中心に歓迎会を行っていただき、TOEIC談議に花を咲かせました。おかげさまで楽しい時間を過ごせました。
プロフィール

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR