TOEICリーディング勉強会開催

今日は自分なりのTOEICリーディング勉強会を実施することができました。

引越し等で忙しくしているため、開催が危ぶまれましたが、なんとか無事終了しました。

通常の勉強会では模試を解く時間を確保する必要から、正味の解説時間は2時間程度です。その程度の時間では準備した半分程度の解説しかできず、残念に思っていたところです。

事前に韓国模試を解いてきていただいたおかげで、4時間程度の解説を行うことができました。設問に関係する部分に限らず、自分なりの知識経験を十二分に伝えることができました。

設問にとらわれず、英文そのものを精読すると様々な発見があります。

また、初心者の方から楽しいとのコメントをいただいたことが何よりも嬉しいです。学ぶ楽しみを持ち続けていただきたいものです。

参加者は2名だけでしたが、長時間付き合っていただいたお二人に感謝したいと思います。
スポンサーサイト

英語部勉強会締切間近

半年に一度のTOEICイベントである、清涼院流水さん主催の英語部勉強会の季節がやってまいりました。

2016年は一般公開されるのはこの2月の勉強会だけになります。

今回は「TOEIC対策のすべらない話」というテーマで2月27日(土)に開催されます。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

大人気で募集枠を拡大しているもののすぐに埋まりそうな勢いですので、お早めに!

私も大阪から参加します。

TOEIC勉強会 シーズン5 テスト2に参加

本日、Poohさん主催のTOEIC勉強会に参加しました。

今回はPart7全ての解説を担当させていただきました。

シーズン5ではパゴダ2という韓国模試を用いていて、今回はテスト2を解いてきました。

結果は、リスニング88、リーディング96Part1 9/10,Part2 26/30,Part3 27/30, Part4 26/30,Part5 37/40,Part6 11/12,Part7 48/48)でした。

リスニングは前回に続いて、完全に先読みを排除しました。Part3、Part4でそれぞれ1セットは曖昧な理解に終わりました。また、曜日がからむ問題でミスしました。もっと耳を鍛えないといけません。

リーデイングは解説担当なのであらかじめ解いてきました。Part5とPart6で23分も使ってしまい、Part7は52分でぎりぎりでした。文章量が少ない回だったので何とかなりましたが、55分は欲しいところです。

疲れが溜まっていて、解説では舌が回らず苦労しました。皆さん聞き苦しかったと思います。

勉強会の後には勉強会の解説経験者中心に壮行会をやっていただきました。

お忙しいところ、ありがとうございました。

美的学習会に参加

日曜日に、HANAさん主催のTOEIC勉強会「美的学習会〜めじやんさんと一緒に復習するPart5 400問ドリル〜」に参加しました。

会場に着くと、そこはほとんど顔見知りの面々でした。30名くらい参加されていました。

連休の中日だというのに、皆さん熱心です。

内容は神崎先生の著書「パート5特急400問ドリル」特典「高地トレーニング問題」を編集したものを皆で解き、その後、めじやんさんに解説をいただくものでした。

問題はかなり難しく、いつも以上に間違えました。

めじやんさんの解説は的確で、限られた時間のなか、しっかりとやっていただきました。

そして、最後には著者の神崎先生が現れて質問に応えていただくというハプニングがありました。

学習会の後の懇親会も盛り上がり、時間を延長して、急きょ私の送別会を行っていただきました。

送別会はカラオケタイムになったので、私もよく歌い、よく踊りました。

TOEICコミュニティは最高ですね。

HANAさん、めじやんさん、参加者の皆さん、大変ありがとうございました!

TOEIC勉強会 シーズン5 テスト1に参加

昨日、Poohさん主催のTOEIC勉強会に参加しました。

今回、Part7の後半部分の解説を担当させていただきました。

シーズン5ではパゴダ2という韓国模試を用いていて、今回はテスト1を解いてきました。

今シーズンは参加者の入れ替わりが多く、半分くらいの方が勉強会初参加のようでした。

結果は、リスニング83、リーディング90(Part1 7/10,Part2 25/30,Part3 24/30, Part4 27/30,Part5 33/40,Part6 10/12,Part7 47/48)でした。

前日は終電まで飲んでいて二日酔い気味で、当日は朝5時半くらいから学習していたので、それが結果に反映された模様です。

今回、リスニングは固有名詞、日付を含めて完全に先読みをなくしました。
リスニングで設問・選択肢を先読みするということは、英文のリテンション(保持)力に左右されることを意味していて、私としては英文ではなく音声のリテンション力を高めるために、先読みしないことにこだわっています。

結果をみるかぎり、本当の意味でのリスニング力はまだまだですが、いずれよくなるものと考えています。

Part7のべた読みで英文のリテンション力が高まったように、リスニングにおいても成果を期待したいものです。



2015年の数字での振り返り

昨年一年間で自己ベストを更新された皆さん、おめでとうございます。

Poohさん主催のTOEIC勉強会では12名もの900点達成者が出たそうです。

毎週、難しめの模試に参加することにより、本番の難化傾向にも対応できたのかもしれません。

私自身は情けなくも自己ベストを更新できませんでしたが、平均点ベースでは多少なりとも成長しているようです。

受験年  受験回数   平均点(L,R)   前年比
2012年   2回   703(L375,R328)    
2013年   8回   858(L440,R418)  +155(+65,+90)
2014年   8回   893(L456,R437)  +35(+16,+19)
2015年   10回   914(L461,R453)  +21( +5,+16)

昨年は全10回受験できた点とリーディングの平均が450を超えた点が良かったように思います。

第206回TOEIC公開テストの結果

12月に受験したTOEIC公開テストの結果が出ました。

930(L475、R455)で、2015年は自己ベスト更新ができませんでした。

多少は期待していたのですが、マイナーのリーディングは皆さんの素点がいいのか、高得点が取れませんでした。

落ち込んだところでどうにもならないので、淡々と学習を継続するのみです。

201512

今年の抱負

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

先ほど、大阪の実家近くの天神様で初詣をすませました。

学問の神様ですので、多少は期待しているところです。

今年は、TOEICの形式が変わりますが、私自身の環境も大きく変わります。

ダーウィンが唱えるように、環境に適応して生き残りを図りたいと思っています。

2016年の抱負として、以下のような目標を立てました。

1. まずは仕事優先で、かけがえのない戦力になる
2. 健康に留意して、現在よりも10kg以上減量する
3. 月100時間以上の英語学習時間を確保する
4. TOEIC950点以上を必ず達成する
5. TOEFLを受験して90点以上取得する
6. 通訳案内士業務ができるくらいの教養取得に努める

昨年とそう変わっていないような気もしますが、今年は転職先での仕事優先を明確にしました。

現在の仕事よりも業務量が増えることは確実ですが、将来を見据えて自分が選んだ道ですので、十分な成果を出したいと考えています。

本年も、どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR