TOEIC勉強会 シーズン1 テスト2に参加

本日、Poohさん主催のTOEIC勉強会に参加しました。

参加された皆さん、お疲れ様です。

先週からトマトFINISH 3 という韓国模試を解いていて、今回はテスト2でした。

結果はリスニング85、リーディング96(Part1 9/10,Part2 25/30,Part3 25/30, Part4 26/30,Part5 39/40,Part6 10/12,Part7 47/48)でした。

リスニングは前回と同程度の出来で、リーディングは自分でも驚くほどのスコアが取れました。

リスニングのPart1ではfoldholdを聞き間違えるという初歩的なミスをしました。

また、Part3ではinterviewに面接を行う意味のほかに、面接を受けるという意味があることを初めて知りました。

リーディングのPart5ではcome as no surprise というフレーズ知らず1問落としました。

Part6では副詞の問題を間違えましたほかexecutiveaccount executiveを混同してしまっていました。

Part7がの調子が良かったのは、51分かけることができて全文読みに余裕があった点と、難しい語彙が少なくて負担が少なかったことによるものです。

本日さっそく復習に取りかかりましたが、明日もしっかりやります。

主催されたPoohさん、解説を担当されたRabbitさん、ありがとうございました!

なお、英語部勉強会「AGB総選挙2015」の中間結果発表がありましたが得票数3で17位と講演する資格のある上位16位に入ることができませんでした。

応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

一歩踏み出す勇気

みなさん、こんにちは!

英語部勉強会「AGB総選挙2015」の申込みと投票が明日いよいよ解禁になります。

英語部勉強会についてはこちらのリンクをご覧ください。

もしも参加を迷われているようでしたら、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

私がTOEICにハマるきっかけとなったのは、フェイスブックを始めてつながった友人がたまたまTOEIC勉強会を主催していることを知ったことからです。

それまでTOEICに特化した学習を行ったことはなく、しかも、学習というのは孤独に一人でやるものだと考えていました。

でも、タイミングがよかったんですね。3年近くぶりにたまたま受けたTOEICが600点台で落ち込んでいたものですから。

このTOEIC勉強会は1日に12時間くらいかけて難しい模試を解くもので、スパルタ式で長時間なことから合宿と呼ばれていました。

残念ながら勉強会は短期間で終わってしまいましたが、勉強する過程で次第にTOEICが楽しくなり、ブログ等を読みようになりました。

なかでも、Rabbitさんのブログを通じて様々な学習会を知り、そこからTOEICの受験仲間が一挙に増えました。

同じ目的を持つ仲間と時間を共有することは大変楽しいものです。

英語部勉強会がTOEICに関心のある方々がつながる場になればいいなと思っています。

2月28日(土)に皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

そして、できれば3票のうち1票を私に入れてくださいね。

迷っていたら、一歩を踏み出してみてください。

何かが変わるかもしれません。

お気に入りのTOEICリスニング教材

今回はTOEICリスニング教材のうち、お気に入りのものを紹介します。





上の本は、公式問題集の韓国版とも言えるもので、TOEICの問題作成機関であるETSが作成しているので、問題の質がよく、10セット分のリスニング問題が入っていて、量も申し分ありません。

2年前にはじめて800点を超えて、その後900点を目指していたころ、有名ブロガーのRabbitさんからプレゼントしていただいたもので、私の宝物です。

私は起床後や通勤中のリスニング素材として、ほぼ毎日聴いています。

基本例文700選は主にPart2対策として聴いています。

TOEICに出そうな各問いに対して、それぞれ3通りの正答パターンがついているため、Part2に慣れるのに最適です。

詳細な講義もついているため初学者であっても大丈夫です。

お気に入りのTOEIC単語集

語学学習は単語に始まり単語に終わるような気がしています。

現在のお気に入りはTOEICに限定すると以下のものです。





メガドリルはどちらかと言えば中上級者向けで、出る語句は初中級者向けです。

私はメガドリルをメインで用いて、疲れて学習がはかどらないときに、出る語句を聞き流しています。

メガドリルはそのままPart5対策になりますし、出る語句はストーリーが良くできていてPart3及び4の対策になります。

単語学習は地道な作業ですが、点数アップへの一番の早道だと思います。

質より量

学習の管理については様々なやり方があるかと思いますが、私の場合は一貫して、時間で管理しています。

飽きっぽい性格ですので、毎日同じテキストを使って、今日は〇〇ページ、明日は〇〇ページということができません。

試したこともありますが、ノルマが達成できない場合にはストレスが溜まります。

そこで、現在は月100時間の勉強量を標準にしています。だいたい週単位で調整しています。

一時期は月200時間なんてこともありましたが、それでは仕事と英語学習だけで人生が終わってしまいます。

ここ2年ほどの経験で落ち着いたのが、月100時間という数字で、これでも何とか成長できているようです。

今は学習の質についてあれこれ考えるよりも、とにかく一定量の学習時間をこなすことを重視しています。

5,000時間程度こなせば、見えてくるものがあるんじゃないかと期待しています。

TOEIC勉強会 シーズン1 テスト1に参加

土曜日にPoohさん主催のTOEIC勉強会に参加しました。

シーズン1ではトマトFINISH 3 という韓国模試を使用し、今回はテスト1でした。

結果はリスニング86、リーディング80(Part1 8/10,Part2 23/30,Part3 27/30, Part4 28/30,Part5 33/40,Part6 10/12,Part7 37/48)でした。

とりわけ、Part2でことごとく失敗しました。しっかり聞き取れたものと、そうでないものがハッキリしていました。

復習の過程で理解しましたので、次回は聞き取れると思います。

Part5では語彙問題で苦しみ、Part7ではシングルパッセージに時間をかけすぎてしまい、最後の1セットは塗り絵同然でした。

昨日と今日にかけてしっかり復習しましたので、もう間違えません。

復習の過程で、なんていいテキストなのだろうと思いました。今の私にピッタリの難易度です。

シーズン1終了後の4月のTOEIC公開テストでどれだけ力が伸びているか楽しみです。

主催されたPoohさん、解説を担当されたRabbitさん、ありがとうございました!

私の選挙公約

おはようございます!

昨日英語部勉強会「AGB総選挙2015」について投稿させていただきました。

英語部勉強会についてはこちらのリンクをご覧ください。

昨日の記事を読み返してみると、我ながらかなり消極的でした。

総選挙に立候補したからには万が一選ばれた場合、全力を尽くしてプレゼンすることを誓います。

昨日一日考えた公約について、書きたいと思います。

まずは私のバックグラウンドから話しますね。

①中学から大学受験まで英語は一貫して苦手
②40代後半に入ってからのやり直し英語
③仕事等で英語を使う機会は全くなし
④フルタイムで働く社会人


以上のように極めて普通のありふれた50男です。

それでも、
①2012年10月の680点から3ヶ月後に820点取得
②さらに4ヶ月後に905点取得
③2013年に入ってから毎日英語学習を継続(2013年4月から約2,500時間)


という結果を残してきました。

そこで、今回の総選挙の公約として、

①短期間でTOEIC900点を取るための瞬発力
②毎月100時間の英語学習を継続するための持続力


を挙げたいと思います。

精一杯プレゼンしますので、一票をよろしくお願いします。

長文、失礼しました。

AGB総選挙2015

皆さん、こんにちは!

いよいよ半年に一度のTOEICイベントである、清涼院流水さん主催の英語部勉強会の季節がやってまいりました。

今回は「AGB総選挙2015」というテーマで
               2月28日(土)
に開催されます。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

私も立候補者のはしくれですが、人前で話すのが苦手で、私の話を10分も聞くのは退屈だと思われます。

ですので、他の方を選んでくださいね。

英語部には素敵な方々が多数在籍しているので、この機会にイベントにご参加ください。

全国からTOEIC愛好家が集結しますよ。


TOEICの単語とTOEFLの単語

今週からTOEICに加えてTOEFLの学習を開始しました。

ベースになるのは単語と考えていますので、以下の2冊を書店で衝動買いして、学習を進めています。

TOEFL TEST対策iBT英単語―100点獲得のためのRole PlayingTOEFL TEST対策iBT英単語―100点獲得のためのRole Playing
(2008/03)
高木 義人

商品詳細を見る


まるわかり TOEFL iBT(R)テスト ボキャブラリーまるわかり TOEFL iBT(R)テスト ボキャブラリー
(2014/02/25)
イ グァンソン

商品詳細を見る


TOEICの単語ではほとんど困ることのないレベルに達しつつあるものの、TOEFLは異質で歯ごたえがあります。

ただ、まだこんなにも知らない単語があるんだと思うと、目の前に大きな未踏の山を見つけたようでワクワクしてきます。

なお、TOEICの単語集で一番のお気に入りは次の本です。例文がPart5そのものなので、一石二鳥です。

メガドリル TOEIC® TEST ボキャブラリーメガドリル TOEIC® TEST ボキャブラリー
(2014/07/26)
能率教育

商品詳細を見る

第197回公開テスト受験

日曜日に第197回TOEIC公開テストを受験してきました。

受験された皆さん、お疲れ様でした!

場所はいつもの会場でした。

問題はA面がピンクのいわゆるメジャーでした。

このところ体調が悪く、当日も頭が重くて受験放棄したいくらいでした。

試験の主観的な難易度は以下のようなものです。

Part1 やや難
Part2 普通 
Part3 やや難  
Part4 やや難 
Part5 普通 
Part6 普通 
Part7 やや難

Part1は前半簡単でしたが、後半はTOEICに慣れていない人にとっては大変だったと思います。

今回の試験でもリーディングは全文読みを心掛けましたが、最後の1セットは時間切れで荒い読みになってしまいました。

残り50分では精度の高い読み込みができませんでした。

英文を最後まで楽しく読めなかったので、今回は惨敗です。

うまくいって900点でしょう。
プロフィール

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR