高校数学

放送大学関連で、高校数学の復習を少しずつ行っています。

私の時代は文系理系の垣根が低く、文系クラスにおいても数IIIを履修しました。

大昔であっても一度触れた微分・積分には抵抗感がありません。

ただ、深く学習した記憶がなく、高校時代にしっかりやっておけばよかったのにと思います。


スポンサーサイト

面接授業

放送大学では卒業要件として面接授業を20単位以上取得する必要があります。

1単位のために2日が必要ですので負担が重いうえに、抽選があるため不確実でもあります。

次学期初めての面接授業を申し込みました。

8科目申請して6科目当選したので運が良かったようです。

なかには能の見学もありますので楽しみです。

土日が6回つぶれるのは少々残念ではありますが、有意義な時間にしたく思います。

人文科学

自然科学を学ぶために入学した放送大学ですが、英語科目はもちろんのこと、もともと好きな人文科学科目も受講しています。

前学期には哲学科目を学習しましたが、次学期にはヨーロッパ史や西洋古典文学を学習します。

歴史や文学を学ぶと、自然科学とは違った感覚ですが、どことなく心が豊かになったような気がします。

世間では公務員の定年延長が決まりつつあり、民間でも65歳定年が当たり前になって行くことでしょう。

会社に65歳まで縛られるなんてことがないように、自立しないといけないと考えています。

英語の軌跡をたどる旅

来期放送大学で受講予定の科目を徐々に学習しています。

その中で、英語科目の「英語の軌跡をたどる旅」は興味深いものがあります。

「The Adventure of English」の抜粋を学習するものですが、別途、原書のKindle版と訳書を購入しました。

現在、世界中を席巻している英語に危機的な時代があり、虐げられた歴史があることに驚かされました。


天文学

土日に天文学のテキストを読んでいました。

惑星や恒星の写真を見るだけで、宇宙旅行している気分になって気持ちがいいです。

でも、学問となると難しく、とりわけ相対性理論がよくわかりません。

年度末を目標にある程度理解できるようになりたいものです。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR