放送大学の成績発表

放送大学での成績発表がありました。

相変わらず朝になってもアクセス出来ず、先ほど、ようやく確認できました。

登録21科目のうち6科目は面接授業で、さらに3科目棄権しましたので、12科目の受験でした。

受験した12科目は全て合格し、成績はA+7、A2、B3でした。

1年で62単位取得しましたので、2年で卒業できるペースです。

前学期よりも成績が落ちたのは残念ですが、専門科目や記述式試験が増えましたので、仕方がないのかもしれません。

ただ、英語2科目がA+で、Bしか出ないと噂されている記述式の科目でAが取れたのは嬉しいです。

来学期もガンガン攻めていこうと思います。
スポンサーサイト

一からの学び直し

放送大学の期末試験が終わり、いつもの日々を送っています。

今回の期末試験は出来が極端でした。

英語科目は楽勝でしたが、物理や化学は並大抵のことでは太刀打ちできないと感じました。

既に来学期の予習を進めていますが、化学の専門科目などはなかなか頭に入りません。

物理や化学は大学受験レベルまで遡って再学習する必要があります。

大学院どころではない状況ですが、必ず崖を登りきってみせます。

来学期の面接授業の発表

放送大学において待ちに待った来学期の面接授業の日程が発表されました。

今学期は抽選に当たり過ぎたことから、来学期は受講数を減らす予定でしたが、魅力的な授業が多すぎて絞り切れません。

東京のように実験系があればそちらを優先するのですが、関西ではないようです。

現在、今月下旬の期末テストに向けて過去問を収集しているのですが、受験しない科目の問題を見ていると、そちらも魅力的で、通常科目も多数登録してしまいそうです。

試験間近ということで試験対策を考えているのですが、思い切って微分積分と物理の科目は今回パスしようと思っています。

なかなか一筋縄に行かず、もう少し時間をかけて取り組んでいこうと考えているところです。

積み残すと来学期の負担が増えますが、単に試験に合格するよりも、完全な理解を心がけたく思います。

定年後は研究者になりたいという気持ちが日に日に強まっています。

今期最後の面接授業

今期最後の放送大学での面接授業(スクーリング)が終わりました。

昔、学んだことがある金融関係の講義ですが、土日で計12時間程度でしたので、いい復習になりました。

また土日が潰れると考えると当初は億劫でしたが、大変教え方の上手な先生で、出席して良かったです。

いい刺激を受けたことから、コーポレートファイナンスの洋書を少し読みました。

新しい本も購入したいところですが、数万円もするので躊躇してしまいます。

ファイナンス系の洋書って高額すぎます。

今期5回目の面接授業

この土日は、放送大学の面接授業「能を読み解く」を受講しました。

今期で5回目の面接授業になります。

初日の午前中に能一般に関する講義を受け、午後から大阪の大槻能楽堂にて「江口」を鑑賞しました。

2時間にも及ぶ本格的な能の鑑賞は初めての経験で、勝手がわかりませんでした。

開演や終わりに挨拶というものが一切ないことに驚きました。

よく言えば、大衆に迎合していないということでしょうか。

「江口」のスローテンポぶりはちょっと合わなかった感じです。

日曜日に「江口」の詳しい解説講義があり、ようやく内容が把握できました。

講義の後に「敦盛」の公演の映像の鑑賞もあり、こちらはより楽しめました。

次回鑑賞するなら、「敦盛」ですね。

いずれにしても、貴重な経験をしました。

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR