またもや面接授業

この土日は奈良女子大に併設された放送大学のセンターにて面接授業を受けてきました。

テーマがコンピュータの仕組みと歴史に関するもので、甘く見ていたのですが、思いのほか手強い内容でした。

天候に恵まれ、普段行くことのない女子大を散策できて良かったです。

いい刺激を受けたので、来学期は情報系も学習したく思いました。
スポンサーサイト

面接授業

放送大学の面接授業に参加しました。今期で2回目になります。

指定テキストは「西洋天文学史」というものでしたが、講義の内容はさらに幅広く、前学期に受講した天文学に関する科目のいい復習になりました。

土日が終日潰れるのは大変ではありますが、面接授業はそれだけの価値があるように思います。

来期はもっと受講する機会を増やしたいものです。

また、ダンベルですが10kgに変更しました。大きさと重さに負けそうになりながら始動しました。

明日あたり筋肉痛かもしれません。

初めての面接授業

土日の台風の中、初めての面接授業を受けてきました。

理論化学の分野のため、かなり難しい数式が出てきて、しばしば心が折れそうになりましたが、参加して良かったです。

何よりも、テキストの著者の生講義で、その場で質問できるのがいいです。

長時間の講義により、頭の中がある程度整理できたように思います。

わかりやすく授業を進めていただいたとはいえ、科目自体が難しいこともあり、80名登録のところ、完走者は20名強ばかりでした。

来週の土日は天文学関係の面接授業です。

高校数学

放送大学関連で、高校数学の復習を少しずつ行っています。

私の時代は文系理系の垣根が低く、文系クラスにおいても数IIIを履修しました。

大昔であっても一度触れた微分・積分には抵抗感がありません。

ただ、深く学習した記憶がなく、高校時代にしっかりやっておけばよかったのにと思います。


面接授業

放送大学では卒業要件として面接授業を20単位以上取得する必要があります。

1単位のために2日が必要ですので負担が重いうえに、抽選があるため不確実でもあります。

次学期初めての面接授業を申し込みました。

8科目申請して6科目当選したので運が良かったようです。

なかには能の見学もありますので楽しみです。

土日が6回つぶれるのは少々残念ではありますが、有意義な時間にしたく思います。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR