お気に入りの英文テキストシリーズ

3月のTOEIC公開テスト受験後、TOEIC学習からは離れていますが、英語学習自体は継続しています。

ブロガーのK子さんの記事で世界史のテキストが紹介されてあり、アマゾンで早速購入しました。

比較的平易な文章ながら、単語はTOEFL語彙の宝庫で新鮮です。

マグローヒル社の「DeMYSTiFieD」というシリーズなのですが、すっかり気に入ってしまい、Kindle版を20冊ほど購入しました。

日替わりで歴史、数学、物理、生物等学習しています。
スポンサーサイト

宇宙の言語

数学は宇宙を記した言語というのはガリレオの言葉のようですね。

そろそろ世界の共通語から宇宙を記した言語へと学習のウエイトを変えていく頃合かと考えています。

小学生の頃の夢だった天文学を学習したい気持ちが強まっています。

そのためには、物理、そして、その基礎になる数学をしっかり学び直さないといけません。

これはハードルが極めて高い、新たな挑戦と言えるでしょう。

ブログ開設3年経過

今、東京出張の帰りの新幹線の中で原稿を書いています。

今日は誕生日ですので、ブログ開設の記念日でもあります。

1年前の記事を読み返すと、ブラック企業へ転職したばかりで、苦労の程が伺えます。

現在ではブラックの原因であるトップが更迭され、随分まともな会社になりました。

英語学習については、TOEIC学習中心から、他の英語学習にウエイトが移るとともに、英語学習そのものの時間も減りつつあります。

多少なりとも英語の基礎力がついてきたので、学習段階から使用する段階へと持って行ければと考えています。

と言っても、スピーキングでなくリーディングのことですが。

今年は放送大学へ入学し、理系科目を中心に学習します。和文だけでなく、英文での学習も並行していければと欲張りなことを考えています。

入学準備中

4月の放送大学の入学に向けて準備中です。

具体的には入学後苦労するであろう、数学や物理について、英文テキストや大学受験参考書で事前学習しています。

リスニングもTOEICよりもTOEFLの素材を聴く方が多くなっています。

高校時代は苦手だった数学も俯瞰してみるとたいした量ではないような気がします。

1年もあれば相当なところまで進めそうな気がしています。

映画「ガタカ」

今日はHuluで映画「ガタカ」を観ていました。

20年前の映画にも関わらず、今観ても古さを感じません。

現実が映画が描く世界に近づいているためかもしれません。

20年前に観てから、数年に一度は観るようにしています。

遺伝子を調査することにより、将来の病気等の可能性がわかり、優良な遺伝子を持つ者は「適正者」、そうでない者は「非適正者」と示される世界。

主人公はそんな世界の中で、「非適正者」に生まれながら、最優秀の遺伝子が必要とされる宇宙飛行士を目指します。

映画を通じて思うのは、自分の運命を最終的に決めるのは「意志の力」という点です。

人は生まれた国や親等環境を選ぶことはできません。

恵まれた環境にいる人はそれを享受すればいいでしょう。

そうでない環境にいる人にとって、希望と勇気をもたらす映画です。

20代や30代の方で観ていない方がいたら、おすすめします。
プロフィール

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。自己ベストは945点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って、様々な知識を蓄え学習し、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR