勉強カフェ

放送大学の試験が近づき、学習時間を確保しないといけないともがいていたところ、職場の同僚から梅田に勉強カフェなるものがあると聞きました。

それが先月の話だったのですが、フェイスブックを見ていると、勉強カフェの広告が表示され、7月いっぱいは入会金が無料ということで、水曜日に見学し、翌日には入会を決めました。

私の場合、家での学習習慣が根付いているので、自習室での学習に意味があるのかどうか半信半疑のところがありましたが、実際違いますね。

コースは敢えてモーニング会員にして、貸切状態で出勤前の早朝学習を始めました。

同じ時間学習するにしても、集中するだけに疲れます。

今日も朝から7時間ほど学習しましたが、ヘトヘトになっています。

環境を変えるのもいいですね。
スポンサーサイト

きこえーご

以前にも書きましたが、英語学習アプリの「きこえーご」はしっかり続いています。

飽きてきたと感じる頃合いに競技イベントがあり、順位にこだわる私はつい頑張ってしまいます。

TOEIC学習からは離れていますが、英語力の維持に役立っているような気がします。

きこえーご

ここ1ヶ月半ほど、「きこえーご」という英語学習アプリを使っています。

飽き性の私でも毎日継続できているのはゲーム性があるからです。

アイランドという土地を開発していくのですが、毎週のようにイベントがあり、つい学習したくなります。

教材も本物のCMやスピーチなので、ナマの音声に触れることができます。

最近、たまに関東に出張しているのですが、木曜日に東京の中心部でTOEIC学習会の知り合いにバッタリ会いました。

そんなこともあるのですね。名前を呼ばれてビックリしました。

英語で学ぶ英文解釈

最近、「スマートレクチャー」というWEBを用いた講義を聴いて学習しています。

啓林館が運営しているだけに、数学の講義が充実しているのですが、英語の講義もなかなかのものです。

なかでも、「アクセルリーディング」という速読・英文解釈の講義には日本語版に加えて英語版があります。

日本語版のあとに英語版を聴くと、復習と同時に日本にいながら英語での講義を聴くことができます。

学習者よりも英語教師の参考になるのではと思います。

日本語版は一から英文解釈を学習したい方にお勧めです。

10年前

10年前は、トップや本部長が外国人の銀行に転職したことをきっかけに、英語学習を始めたところでした。

その職場はリーマンショック後の大規模リストラで去ることになりましたが。

40歳を過ぎて4度の転職を経験していますが、非自発的な失業はそちらだけです。

当時はTOEICの参考書や問題集を使わず、専ら大学受験用のテキストを使っていました。

TOEICも当初500点台でその後600点台だったように記憶しています。

今考えると月に20時間も学習していなかったため、点数が伸びなくて当然でした。

その後まとまった時間学習したこともあり、800点手前まで行きましたが、壁を越えることができず、転職に伴う環境の変化とともに中断してしまいました。

その後、再開していなければ、800点や900点を取ることもなく、今頃は英語学習と無縁の日々を送っていたことでしょう。

今となっては数年間中断したのが悔やまれますが、その後継続して学習していることで英語学習があまり苦でなくなり、様々な英文テキストを読むことで世界が広がったように思います。

あれから10年ということで、過去を振り返ってみました。

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR