だけ問の復習

年末、Jet Bullさん主催のスカイプ模試に参加させていただきました。

昨日から「だけ問」の復習を行っていますが、久しぶりに復習していて楽しい模試です。

誤答の選択肢に関する解説が詳しいですし、日本語でしっかり訳を確認できるところがいいです。

日本語訳のない韓国模試では、緻密な確認作業ができず、独善に陥る可能性があります。

また、リスニング、リーディングともに正答数が90くらいでしたので、公開テストでの推定正答数と大きな乖離がなく、自分のレベルに適しているのでしょう。

今は文構造や語彙を一つ一つ確認し、理解している段階ですが、その後は、英文を読み込んで、頭に染み込ませようと思います。

スポンサーサイト

千本ノック!新形式三部作

今月発売された、千本ノック!新形式三部作を一通り解きましたので、感想を書いてみます。

以下、難易度順です。

まず、「鉄板問題編」ですが、ほとんどの問題が旧形式の千本ノック!を再構成したものです。

Part5部分の正答数は、100問中97問でした。

全問正答を目指したものの、関係代名詞や前置詞の問題を落としました。

設問の難易度は低めですが、設問に関係ない部分の語彙レベルが高いため、本試験よりも時間がかかるかと思います。

なお、P39の解説は完全な誤りだと思います。

次に、「良問編」ですが、これもほとんどの問題が旧形式の千本ノック!を再構成したものです。

Part5部分の正答数は、100問中96問でした。

解いた感覚では「鉄板問題編」との違いがほとんどありませんでした。

最後に「難問編」ですが、Part5部分の正答数は、105問中95問でした。

さすがに、他の分冊と比べて難易度の違いを感じました。

こちらはオリジナル問題とのことですが、残念ながらP120の問題は「良問編」のP172の問題と(回答に関係ない部分と誤答の選択肢が違うくらいで)実質同じ内容でした。問題編集のミスだと思います。

辛口のコメントも書きましたが、三部作ともに英文の出来は素晴らしいと思います。英文全てを暗唱できるくらいにやり込んでいきたいと思います。

英文の構造分析は全て終えましたので、あとは実践するだけです。

読解特急

3連休の後半から、読解特急シリーズに取り組んでいます。

先日の究極のゼミ合宿で知り合いになった方に触発されてのことです。

その方と私の読解スピードはほぼ同じで、毎日10セット分の精速読をされているようです。

私はというと随分前に読解特急シリーズを購入していながら、つまみ読みで通読していませんでした。

読解特急2から始めて、昨日、4を終えて、現在、5に取り組んでいます。

とりわけ、4はビジネス文書編だけあって、大変読み易い英文でした。

全てのセットにおいて、速読→回答→語彙の確認→精読→速読を繰り返しました。

終わりの方のセットでは、先の展開(動詞や前置詞)がおおよそわかるようになり、語句が頭に染み込む感覚でした。

通しで行うことで得るものが大きかったようです。

このような小さな成功体験を糧に、楽しみながら学習を続けていきます。

tomoさん主催のTOEIC勉強会に参加

日曜日にイケメンtomoさん主催のTOEIC勉強会に参加しました。

教材は新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST2です。

勉強会は午前に模試を解いて、午後からtomoさんの解説でしたが、私は既に模試を解いているので、午後から参加しました。

当日の朝に大阪を出て、水道橋に立ち寄ってから会場に向かいました。

水道橋に立ち寄ったのは、友人とのランチと高麗書林でTOEIC韓国本を購入するためです。

勉強会とその後の懇親会では毎度ながら多くの刺激を受けました。

アパホテルで一泊した後、朝の新幹線で大阪に向かい、着替えをして午後から出勤とかなり慌ただしい遠征でした。

ただ、往復新幹線なのでかなりの時間を学習に当てることができました。

新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST1

日曜日にイケメンtomoさん主催のTOEIC学習会に参加しました。

教材は新しく発売された新形式問題対応のTOEIC公式問題集TEST1です。

先週はTEST2を解きましたが、今回は嬉しいことに解説付きです。

結果はリスニング93、リーディング93(Part1 5/6,Part2 25/25,Part3 36/39, Part4 28/30,Part5 28/30,Part6 16/16,Part7 49/54)でした。

先週TEST2を解いて問題形式に慣れたのか、前回ほどは疲れませんでした。

また、現行形式同様に、リスニングでは先読みなし、リーディングでは全文べた読み方式を意識して解きました。

リスニングではディレクションの時間にPart3、4の図表だけ丹念に読んでいます。

リーディングではトリプルパッセージであっても、本文を3つ続けて読んだ後に内容をリテンションして、順番通り設問・選択肢を読んで解いています。

リーディングは、Part5で11分、Part6で8分、Part7で56分使ってぎりぎり最後まで解き終えました。

本試験でどうなるかわかりませんが、先読みなしの全文べた読みが有効な気がしています。

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR