FC2ブログ

成績発表

本日、放送大学の成績成績発表がありました。

今学期は過去最高の履修科目数で、成績との両立は難しいと感じていましたが、予想以上の出来でした。

成績がつく放送授業28科目、オンライン授業2科目の成績は、○A23科目、A6科目、B1科目でした。

Bがついたのは残念ですが、ボーダーライン上かもと考えていた現代フランス哲学の科目がAでした。

在籍2年間で計175単位、成績のつく科目79科目中、○A56、A13、B9、C1の実績です。

来学期以降も好成績が続く保証はありませんが、頑張ります。
スポンサーサイト

裏技を使用

放送大学の科目の合否の確認に裏技と言われるものがあります。

裏技を使用した結果、幸いにも今学期履修した全ての科目が合格したようです。

現代フランス哲学に関する科目は落とした可能性があったため、まずは安心です。

今学期は放送授業28科目56単位、オンライン授業2科目4単位、面接授業7科目7単位、合計67単位の取得です。

在籍2年間で計175単位になります。

既に卒業要件の124単位を大幅に超過しているものの、まだまだ学びたい科目が多いため、来学期も放送大学中心の学習を継続します。

期末試験終了

先週の土曜日に放送大学の期末試験が終了しました。

今回は過去最多の28科目を受験し、それに向けて最大限の学習を行いました。

直近8週間の学習時間は354時間に達しました。

それでもいくつか苦労した科目があり、1科目は落とした可能性が高いです。

既に卒業要件を余裕で満たすことは確実ですので、このような無茶をすることはないでしょうが、チャレンジ精神を失うことなく、頑張って行きたく考えています。

年中無休

年中無休と言ってもお店のことではありません。

学習についてです。

何とか、丸6年くらいは年中無休で学習しています。

今年は学習だけでなく、腕立て伏せ等の軽い筋トレも年中無休で行うことができました。

昨日は納会後にアルコールの残る頭で学習し、今日は勉強カフェで10時間みっちりと学習しました。

長時間学習したからと言って、対価が得られるような年齢でもありませんが、貪欲に知識を身につけていきます。

完璧を求めない

放送大学の期末試験に向けての学習は比較的順調ですが、完璧を求めないことにしました。

今回、過去最多の科目数を学習していますが、80点や90点を100点にしようとすると、膨大な時間が必要です。

自分なりにフルタイムで働く社会人として限界とも言えるような学習時間をこなしていますが、時間には限りがあります。
ですので、科目によっては80点あたりでもいいのではと考えるようにしました。

実際のところ、試験で100点を取ったからと言っても、完璧とはほど遠いのが現実です。

定期的に何度も振り返って学習することが必要です。

つい完璧主義に陥りがちな自分への自戒を込めて、本記事を書きました。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR