FC2ブログ

来学期の方針

来週には放送大学の来学期の科目登録が始まります。

放送大学に慣れてきたことから、来学期はさらに負荷をかけます。

通常の放送授業20科目40単位
インターネットを用いたオンライン授業5科目10単位
面接授業11科目11単位(ただし抽選なので半分通過すれば十分)

この方針ですと、入学2年で卒業要件をかなり上回る150単位は確実に取得できます。
スポンサーサイト

放送大学の試験終了

先週の日曜日から続いた放送大学の期末テストがようやく終わりました。

今学期は過去最高の23科目受験で、知力と体力を使い果たしました。

全国の放送大学の学生中、フルタイムの社会人でこれだけの科目を受験したのは私くらいかも知れません。

本日最後に受験したのが今年から開講の英語科目でした。

予想以上に簡単で気が抜けましたが、気持ちよく今学期の試験を終えることが出来ました。

また、今学期は医療・看護系と環境系科目を集中的に履修しました。

試験は不本意な結果になりそうですが、新しい知識が格段に増えました。

放送大学の試験勉強

放送大学の期末テストまで2週間に迫りました。

のんびり屋の私ですが、流石に焦ってきています。

今学期は普段の学習が比較的順調で、公開されている2回分の過去問の検討を中心に復習しているところです。

昨年は62単位取得し、今学期は50単位取得予定です。

卒業単位数が124単位ですので、来学期、すなわち2年間で卒業単位を充たすのは確実です。

ちょうど来学期の開講科目の案内が届いたところで、現在、登録科目を検討しているところです。

単位を取れば取るほど、残りの科目は専門的で試験が難しくなるため、順調に単位数を伸ばせるのも来学期までかと思います。

目標としては、来学期終了時点で150単位、3年終了時点で200単位というところでしょうか。

卒業研究をこなし、A以上の評価75%を維持しつつ、4年間で最終的に250単位程度取得できれば大成功と言えるでしょう。

続けて放送大学の面接授業

先週、放送大学の面接授業を受講したばかりですが、続けて土日に面接授業を受講しました。

土曜日は放送大学の京都学習センターでみっちりと講義を受け、日曜日は滋賀県の信楽町での実習でした。

京大がレーダーによる大規模な大気観測施設を持っていて、その見学を行いました。

信楽町の中でも山奥にあり、鹿がよく施設に入り込むそうです。

大気観測用の気球(ラジオゾンデ)を飛ばすなど、普段では出来ない体験をしました。

実習を経験することで、その分野の関心が高まり、楽しく本を読むことができます。

放送大学の面接授業

土日に放送大学の面接授業を受けてきました。

今学期の面接授業は全て京都での受講です。

今回は京都大学の現役の大先生から「遺伝子バイオテクノロジー」について教えていただきました。

パワポ等の資料が一切なく、昔ながらの板書を書き写す講義形式だったので、最初は心配だったのですが、それはそれで味のあるものでした。

面接授業は1日6時間、計12時間もの長丁場のため、大変疲れますが、安価な受講料で一流の先生方の講義を受けられる点、ありがたく感じています。

とりわけ今回は、生物学の基本的なところから、最新の遺伝子鑑定や創薬まで学習することができて、大変有意義でした。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR