月100時間の学習

毎日学習記録をつけているのですが、考えてみると、ここ5年ほどは毎月100時間以上の学習時間を維持継続しています。

しばらくはTOEIC、その後英語全般、直近1年では放送大学中心と、学習内容は変化しているものの、一定の学習時間を確保することにより、毎日が充実しているような気がしています。

残業100時間やるよりも、学習100時間の方が楽しく自分の成長にも繋がります。

今となっては月に残業を100時間以上行っていた日々が懐かしくもありますが、現在の環境に感謝したく思います。
スポンサーサイト

放送大学の成績発表

放送大学での成績発表がありました。

相変わらず朝になってもアクセス出来ず、先ほど、ようやく確認できました。

登録21科目のうち6科目は面接授業で、さらに3科目棄権しましたので、12科目の受験でした。

受験した12科目は全て合格し、成績はA+7、A2、B3でした。

1年で62単位取得しましたので、2年で卒業できるペースです。

前学期よりも成績が落ちたのは残念ですが、専門科目や記述式試験が増えましたので、仕方がないのかもしれません。

ただ、英語2科目がA+で、Bしか出ないと噂されている記述式の科目でAが取れたのは嬉しいです。

来学期もガンガン攻めていこうと思います。

日々の学習が活かされるとき

普段は英語や物理・化学と言った日々の学習が全く活かされない職場での生活を送っているのですが、最近、面白いことがありました。

直属の上司は外資系勤務が長く、ドメスティックな職場での会議中にいきなり英語やフランス語の単語が飛び出してきます。

先日はとりわけ難易度が高い英単語が出てきて、周囲がどよめきました。

そんな時、意味がわかるのは当の本人と私くらいなもので、英語学習をしていてよかったと思います。

また、部下が建物の設計図書を見ていたのですが、その際にN(ニュートン)の単位が使われている箇所があり、部下はちんぷんかんぷんだったようです。

部下に質問されて、即座に説明できたのは日頃の学習の成果であり、嬉しく思いました。


ケトルベルの効果

ケトルベルを紹介してからおよそ2週間が経ちました。

最近はスクワットの代わりにケトルベルの運動を行うことが増えました。

30回1セットを朝2セット、夜2セットというのを習慣化しています。

スクワットですと主に太腿の表側の筋肉に効果があるように思いますが、ケトルベルだと裏側のハムと言われる部分に効果的です。

下半身と同時に上半身や腕が鍛えられるところが気に入っています。

片手に10kgのダンベルを持って運動しても軽く感じるようになってきました。

2年経過

本日、現在の職場に転職してちょうど2年が経過しました。

入社2週間後に上司が倒れ、社長から上司の代わりをやれと言われたことは忘れもしません。

前社長は男性秘書へのパワハラで国会議員を辞職した女性と学歴を含めてそっくりでした。

入社半年後には社長が更迭され、同時に上司が復帰して職場が正常に戻りました。

いろいろありましたが、業界での経験値を十分なまでに得ることができました。

入社当初から、まずは2年という気持ちでやってきました。

すぐの転職はないでしょうが、投資判断責任者になる資格を得ましたので、年齢の壁を超えての転職も可能になることでしょう。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR