放送大学の成績発表

深夜0時に放送大学での成績発表がありました。

噂には聞いていましたが、アクセスが集中して、表示に1時間近くかかりました。

登録21科目のうち5科目は来期の受験に回したため、16科目の受験でした。

受験した16科目は全て合格し、成績はA+10、A4、B2でした。

全てA以上を目標にしていたので残念な結果です。

来期は20科目で、うち5科目は面接授業の予定です。
スポンサーサイト

物理の難しさ

放送大学の物理について、今期の試験は棄権して、来期に認定試験を受けることにしました。

そこで、この三連休は実家に帰りながらも、物理を中心に学習しました。

高校時代にある程度は学習していたのですが、所詮、文系の物理で、かなりのギャップを感じています。

とりわけ、熱力学、量子力学、アインシュタインの相対性理論を習得するには相当な時間を要しそうです。

英語学習で培った根気でやり抜くつもりです。

講義の予習復習

放送大学の試験から1週間が経ちました。

仕事が忙しくなっていて、なかなか学習時間が取れませんが、講義の予習復習を行なっています。

理系科目は根っ子の部分が繋がっているようで、一つわかると芋づる式でわかってきて、楽しいです。

9月は仕事のピークで、TOEICの受験は悩んだ末にパスしました。

有名ブロガーのりっこさんとの対戦を4年ほど続けてきましたが、中断することになりました。

10月の試験も放送大学優先でパスする可能性が高いです。

放送大学単位認定試験終了

本日、1週間前に始まった放送大学の単位認定試験の日程を終えました。

出勤日を除いて、1日に12時間の学習を続けて、心身ともに疲れました。

試験時間を含めて100時間程度、集中的に学習しました。

思うように行かなかった科目が多く、反省点ばかりですが、我ながらよく頑張ったものだと思います。

明日からしばらく、通常ペースに戻ります。

戦略的受験

今週は放送大学の期末試験のため、木曜日まで職場を休んでいます。

科目登録を通常の3倍ほど行っていたのですが、中間レポートで80点以下の科目は来期に受験することにしました。

放送大学で学ぶ理由として、今までおろそかになっていた理系科目の学習に加えて、高いGPAの取得にあります。

大学でも大学院でも、とりわけ大学では授業に出なかったため、平凡なGPAしか取得していません。

海外ですと大学院進学で高いGPAが必要です。

将来のことはわかりませんが、高いGPAを取得しておくのは保険になります。

そのような意図もあって、なるべくA評価を揃えたく思い、テキスト持ち込み科目や自分となるべく相性の良い科目に絞って受験しています。

来期は科目登録を抑え気味にして、もう少しじっくり取り組みたく考えています。

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きで、TOEICに回帰しています。2017年4月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは955点です。そして今はTOEFL学習をきっかけに、自然科学の大学生向けテキストを読み進めています。2016年11月から時事英語学校にも通い始めました。2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR