スクワット継続の成果

ダンベルスクワットを継続して8ヶ月ほどになります。

当初は両手に5kgのダンベルでしたが、その後10kgに変更して、現在に至っています。

平日は150回、土日は200回のペースで継続しています。

おかげで、当面の目標とした、太もも周り58cmは既に達成しました。

スクワットを開始する前は脚力の衰えを感じていて、年齢には勝てないものと考えていました。

現在、生命科学等の学習を進めていますが、人間の身体は神秘に満ちています。

英語学習等も同じですが、毎日休まず半年も継続すれば何かが変わります。

しかも、開始年齢に関係なく。

それが実証できて、嬉しく思います。
スポンサーサイト

1ヶ月の成果

前回計測してから、もうすぐ1ヶ月になりますので、成果を測ることにしました。

胸囲:101→102cm

腕回り:35→36cm

太もも周り:57→58cm

1ヶ月の割には、成果が出たように思います。

プッシュアップを始めたのが大きいかも知れません。

テストステロン

最近、大胸筋や上腕三頭筋が肥大しつつあるのを実感することが多くなりました。

背筋がついたことで、日々、風を切りながら颯爽と歩いている気分になります。

何故か従来感じなかった自信、というよりも万能感を感じることが増えています。

調べてみると、筋トレにより、男性ホルモンのテストステロンが分泌されるようですね。

それが原因なのかもしれません。

現在、彷徨い中

おかしなタイトルですが、現在の心境です。

私は元来、集中力はあるのですが、飽きっぽいところがあります。

英語学習が毎日5年間も継続出来ていることは驚くべきことです。

ただし、自分なりに工夫をして、毎日素材を変えたり、記録をつけることで、何とかやってきたところがあります。

現在は英語学習から自然科学全般へと関心が移り、日々の学習時間にもそのことが反映されています。

自然科学と言っても、数学、物理のような基礎的な学問から、工学、医学のような応用分野を扱うもの、さらには、環境問題のように社会科学とも関係が深いもの等様々です。

今は毎日様々な領域に触れて、今後の自分の進むべき道、コアとなる部分を見つける旅に出て、いわば世界を彷徨っている状況です。

そして、場合によっては死を迎えるまで、彷徨い歩くのかも知れません。

年齢は50代半ばですが、飽くなき好奇心は少年のままでいます。

筋トレと筋肉について

毎日欠かさず、スクワット、ケトルベル、腕立て伏せの3種目を継続しています。

自重中心ですので、軽い筋トレと言えるでしょう。

そこで、最近、当たり前の出来事を経験しました。

実は、当初、筋肉肥大はゆっくりでいいので、食事は抑え目にして、引き締まった体型を目指していました。

ところが、自らの行いが中途半端なことに気づきました。

すなわち、せっかく筋トレを行っているのだから、筋肉肥大を目指さないのはもったいないのではないかと。

そこで、従来よりも食事量を増やしました。

すると、てきめんに効果が現れました。

たまに、増量期、減量期という言葉を聞きますが、これだったのですね。

体重は増えていますが、それ以上に筋肉増加に伴う充実感があります。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学全般を再学習しています。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR