FC2ブログ

8割と9割

東大等の大学合格発表が終わり、受験シーズンが終わった印象があります。

放送大学の単位認定試験はマークシート方式が多いのですが、試験を受けるたびに、8割は普通に学習していれば取りやすいものの、9割以上となると相当な頑張りと運が必要なように感じます。

大学受験でもセンター試験はマークシート方式ですが、9割以上取ると東大、京大、医学部合格が見えてくるように思います。

また、9割に届かないまでも、8割取れば旧帝大等の難関大学合格が近づくように思います。

TOEICにおいてもそうですが、8割というレベルは最低限真面目に学習した証になるように感じています。

マークシート方式に限ってのことですが、選抜試験というにはよくできているものだと思った次第です。
スポンサーサイト



成績評価

放送大学の成績が発表されました。

今回は全44科目中、当初から通年で学習を考えていたものや学習が不十分なもの4科目の受験を棄権しました。

成績の内訳は◯A32科目、A6科目、B2科目でした。

結局、今学期は71単位の取得で、在籍3年間の合計は304単位になりました。

残り1年で100単位取れる可能性大です。

成績の方も現在A評価以上が89.5%ですので、9割も射程内にあります。

単位習得累計表_20200218

学習再開

試験終了の翌日から、休まず来学期に向けて放送大学の学習を再開しています。

自分の能力を過信していた今学期の反省から、来学期は60単位までに抑え、試験日程も無理のない計画を立てました。

来学期は看護・健康系の科目を中心に学習します。

知らない分野を学習する不安はありますが楽しみでもあります。

試験終了

本日で放送大学の期末試験が終わりました。

今回は過去最大の単位数を履修し、34科目中4科目棄権してしまいました。

入学以来、イケイケドンできましたが、ついに能力の限界が訪れたようです。

この1週間、毎日3時間以内の睡眠時間でやってきましたが、もう限界です。

今日はそろそろ寝て、明日の朝から次学期に向けての学習を再開します。

英語でスピーチ

この土日は今学期最後の放送大学での面接授業に参加しました。

年内の6回分だけでお腹いっぱいでしたが、気持ちを新たにして受講しました。

希望の受講が急遽閉講になり、迷った末に振り替えた授業が今回の面接授業でした。

内容は有名人の演説シーンを動画で見て、重要表現を学んで、実際にスピーチの練習を行うものでした。

私自身、人前でのスピーチは苦手なところ、英語でとなると尚更です。

案の定、スピーチは失敗して落ち込む結果になりました。

スピーチは失敗したものの、重要表現を学ぶ機会になりました。

これからしばらく、このような機会は訪れないでしょう。
プロフィール

りゅう

Author:りゅう
皆さん、こんにちは!
50歳の誕生日を機にブログを始めました。
もともと英語が苦手で嫌いでしたが、転職を機に2007年から3年ほど独学で英語学習を行い、TOEICの自己ベストは785点でした。さらに転職して2年半のブランクの後、2012年10月から英語学習を再開しましたがスコアは680点まで落ちていました。その落ち込みにショックを受けて月100時間は勉強し、2013年1月の公開テストで820点、5月のTOEIC公開テストで905点を取得しました。その後、発信力をつけるため英語学校FORWARDにも通いスピーチの暗唱や英語劇などやりましたが、パズル性とゲーム性のあるTOEICが好きです。2017年12月の公開テストで自己ベストを更新し、自己ベストは965点です。
2017年4月から放送大学に入学し、自然科学中心にあらゆる分野を再学習しています。現在、在籍3年で304単位取得しました。
仕事では全く英語を使いませんが、リーディング中心に英語を使って幅広く学習し、様々な知識を蓄え、教養ある人物になることを目指しています。
いずれ理系の大学院で研究して、新たな発見などしてみたいものです。
なお、このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR